エステスクール&ハウスエステ 手作りコスメ

サロン開業
会社概要 サイトマップ
HOUSE OF ANII
20才〜40代のためのエステスクール
思い立ったときが、『独立記念日』

毎日がアニー(アニバーサリー)
03-5464-9491
ハウスオブアニーエステスクール&サロン
 
トップページ
講座一覧
予約・スケジュール
魅力・コンセプト
サロン紹介
Q&A
お問合せ
トップ > サロン開業 > ハウスオブアニー開業支援制度
ハウスオブアニー開業支援制度

開業研修

接客マナー研修
サービスの原点は、高いレベルの接客にあり。

サービスの原点は、人と人とが触れ合う中での心地よさの創造と提供です。顧客満足を追求すればするほど、心地よさの度合いが顧客一人ひとりによって異なってきますから、サロン側の個別対応能力が求められてきます。そして、顧客一人ひとりの抱える問題や悩みを解決するためのパートナー的存在でなければなりません。
 また、顧客に対して不満を与えないという考え方でサービスを創造するのであれば、マニュアル対応によって心地よさは平均化され、料金によって得をしたと感じさせるサービス方法になるでしょう。しかし、いずれの場合も中途半端なサービスでは、顧客の記憶の中に心地よさを残すことはできません。
 エステティックが個別対応のサービス形態であるならば、結論としては『感動サービスの創造と提供』がベースとなります。ここでは、サービスの定義について明確にしておくことにします。
《サービスは、プロとして訓練されたエステティシャンがお客様から給料をいただいて、お客様に正確に役に立って、お客様から感動と満足感を引き出すこと》
 サービスが大きく3つの要素から成り立っていることがお分かりいただけたと思います。
まず、

(1)プロとして訓練されたエステティシャンであること。
つまり、基本的な技術から応用に至るまでしっかり技術を身につけていること。また、技術を身につけるために、常日頃から積極的に取り組んでいることが条件になります。

(2)お客様に正確に役立つということ。
これは、サロン側の一方的な押し付けサービスや顧客の要望が理解できなくては、正確に役立つことはできません。 顧客の要望を正確に聞き取って確認する、つまりカウンセリング能力と施術する上での技術力が相乗的に求められることになります。

(3)最後にお客様から感動と満足感を引き出すこと。
感動を提供する上で最も重要な要素は人材です。感動という言葉はあっても、理動という言葉は見当たりません。技術が優れ接客も十分であったとしても、心が冷たければ顧客は感動を得ることはできないでしょう。また、理論・理屈が先行するばかりでは感動を与えることはできません。

接客マナー研修(カリキュラムの一部)

内容
ポイント
接客マナーの重要性
(1)来店〜退店誘導までの基本トーク
(2)挨拶の仕方
(3)顧客心理学
(4)接客レベル
(5)満足を売る最大の要因
(6)3種類のサービスの中身
(7)ロールプレイング
初回来店時の対応は、お店の全てを印象付けます。
特に細心の注意でお客様をもてなしします。
電話応対
(1)電話応対の基本
(2)予約の受付方法、留守電の方法
(3)アフターフォローの電話トーク
(4)ロールプレイング
電話応対の基本から応酬話法までを習得します。
予約受付、アフターフォローまでをスマートに行なえるようにします。
ハウスオブアニーの独自の標準トークをマスターします。
商品サービス
(1)カルテ記入の説明
(2)サービスの3大要素
(3)商品の説明
(4)施術の説明
(5)ロールプレイング
店内〜施術に入るまでの接客を習得します。
カルテの記入方法の時のトーク、サービス内容の説明、施術の説明をする際の接客方法、顧客心理を学びます

 

 

 

 
 
OLの方へ
主婦の方へ
新卒の方へ
異業種の方へ
サロン経営の方へ
ページTOPへ戻る
HOUSE OF ANII
全国でエステスクール生徒を募集しています。お気軽にお問合わせください。