エステスクール&ハウスエステ 手作りコスメ

サロン開業
会社概要 サイトマップ
HOUSE OF ANII
20才〜40代のためのエステスクール
思い立ったときが、『独立記念日』

毎日がアニー(アニバーサリー)
03-5464-9491
ハウスオブアニーエステスクール&サロン
 
トップページ
講座一覧
予約・スケジュール
魅力・コンセプト
サロン紹介
Q&A
お問合せ
トップ > 講座一覧 > 未経験の方に
未経験の方に

このページを今ご覧の方、エステティシャンに興味はあるけど本当になれるの?なんて、思っている方でしょう。
未知の世界ってすごく興味はあるけど、すごく不安。それは、誰でもそうです。でも、どんな人でも最初は未経験。すべては一歩踏み出すことから始まります。エステティシャンに少しでも興味があればこのページを読んで、さらに興味が増せばカレッジのコーナーやサロンのコーナーに進んでください。きっと、何かが見えてきます!! これが最初の一歩です・・・

未経験者がエステティシャンになれる訳

エステティシャンは技術者。と言うと相当な修行を積まないとなれない、と思いがち。
それに、若い人がやるものとも思いがちです。若い人もパワーはありますが、30代、40代、50代、60代と年齢によってパワーの出方が違っていますので、練習とやる気、人に対する温かい気持ちがあれば出来るのです。

エステティシャンは年齢、キャリア不問
エステティシャンに本気でなろうと思う方は、それだけで一歩前進。年齢やキャリアは関係ありません。逆にある程度の年齢の方がいい場合もあります。
人の心までを包み込める「母のような手」が大切だからです。実際に全く美容の経験がない中高年の方でも、しっかり生計を立てていらっしゃる方は沢山います。

エステティシャンは認定資格
日本ではエステティシャンは美容師とは違い、国家資格ではありません。ですから 、きちんと教育を受け認定試験に合格すれば、エステティシャンとして認められます。 団体やサロンによって、基礎知識は同じでも、基礎技術は全く違います。
『ハウスオブアニ−』では、経験者でも、1から習い直しになります。
しっかりとした教育を受ければ、未経験者の方でも、立派なエステティシャンになれ、 ご自分でサロンを開くことができます。看板を背負っていただくので、技術はしっかり、 接客も業務もバッチリご指導します。

どういう人がエステティシャンになれるのかな・・・

資格や学歴、年齢、家庭環境は関係ありません。誰でも習うことはできるので、誰でもできます。素質も関係ありません。それでは、何が必要なのでしょう?

人に何かをしてあげたいタイプ
エステティシャンは「人に施す=恵みを与える=いつくしむ=大事にする」という仕事です。相手を大切に扱い感謝されることで自分の喜びにできる、簡単に言うと、人に何かをしてもらうより、してあげることの方が好きな人には、最適の仕事です。

今より、もっと素敵になりた〜い人
エステティシャンは人をきれいにする仕事。知識と技術を身につければ、当然自分自身にも磨きがかかります。人のためになれることを実感すると、生きがいとやりがいが持て、さらに活き活きと生活できます。この生きがい・やりがいこそが、人を素敵に見せる最大の力になるのです。

常に今の自分を向上させたい人
エステティシャンは教育を受け、認定試験に合格すればなれます。やはり技術者ですから、常に向上心が必要です。試験に合格し認定をとっても、それはあくまでもスタート。初めの一歩です。いつでも自分の技術を磨く努力をし、知識を増やし、技術をグレードアップさせることで、素敵なかっこいい癒されるエステティシャンになっていくのです。

どうしてハウスエステサロンなの・・・

ハウスエステというのは、ご自宅でエステを行うサロンのこと。大きな利点としては、家庭環境、自分のライフスタイル、資金や経費などあらゆる面から見て、お店を構えるよりリスクが少ないのです。特に未経験の方が始められるときは、リスクを避け、技術に磨きをつけましょう。

家庭環境に合わせて・・・
ここ最近の発表で、シングルマザーが急増し、5年前の5割増になっているそうです。それと、介護をしていると、外に出られない。そういう方も増えているそうです。
地域社会はまだまだ受け入れが整っていないのが現実です・・・・・働く所や賃金、託児所、住居など、生きていくのが大変な時代です。
ハウスエステサロンは在宅の仕事です。自分の生活に合わせて、自分なりの仕事が出来るのは、非常にメリット。お子さんのお迎え、ご両親の面倒を見る時間に合わせて、それ以外の時間に予約を取れるようにすれば良い訳です。

高収入につながる・・・
現実にパートや派遣社員の時給は、パートで1000円前後、派遣社員で1500円くらいのようです。1ヶ月で取れる収入は、15万円から25万円くらいです。フルタイムで 混雑した通勤電車に乗り、時間の制約だらけ。
エステを時給として換算すると、材料費を引いても2倍〜5倍になります。頑張るほど
収入はアップします。お客様を探すために、パンフレットやビラをまいた場合、一度来られたお客様はリピートしていただけるように、接客もしっかりすることができれば良いわけです。
自宅でできる利点は数多く、光熱費や通信もしれています。自分が得たい収入を自分で決める事ができます。

子育ての後の女性の自立・・・
しっかりとお子さんを育てて、子離れをした女性が自立を求め、働き始めるケースが多くなりました。といっても、パートや週に3日などの仕事しかなく、社会復帰できる女性はわずかです。21世紀は女性の時代なんておだてられても、現実はまだまだです。
自分の存在感・生きがい・これからの楽しみ・・・。女性は、悲しいかな、大多数が認められる仕事についたことが無いのです。家事は認められましたか?やっとハウスキーパーとか惣菜屋くらいでしょうか。では、エステはどうでしょうか?お客様に喜ばれ必要とされる仕事、そしてお店を持つほどでなくても、自宅で自分のペースで出来る仕事。自宅以外にワンルームを借りてやっても構いませんが・・・体力やこれからの人生に合わせて、好きなスタイルで楽しめる仕事です。ですから、ハウスエステサロンなのです。女性なら、美容も健康も興味があるはずです。
高校を出たばかりの新卒の女性には、今後オープンしたサロンに派遣をして経験を積み重ね、21や22歳でもオープンさせましょう。(原則的に男性は、お客様でもお断りしています。)

ハウスエステサロンのデメリット

ハウスエステサロンは上記にもあるように、自宅で行うエステサロン。だから、外との交流が少なくなりがち。外に出て感性を刺激し、社会の流れを感じ、自分自身をブラッシュアップさせることが必要になります。

技術が自己流になりやすい
技術にはそれぞれ意味のある手法ばかりです。体の使い方・施術の流れ・施術方法など、効果を上げるために考え出されたものです。しかし、自分ひとりでやっていると、指摘する人もなく、これでいいと思い込んでしまいがちです。

技術、知識の向上を怠りがち
お客様に喜ばれ必要とされることはとても喜ばしいことです。でも、そこで自分の技術力や知識に満足してしまうこともあります。お客様にもっと喜んでいただくには、自分が常に向上心を持ち、おごることなく謙虚にいることが大切になります。

社会とのずれが生じやすい
サロンが忙しく暇がなくなると、外に出るチャンスを失いがち。家にいてもニュースも見られなくなることも出てきます。でも、お客様は外からいらっしゃいます。常に社会の動向やニュースなどを気にしていないと、社会とのずれが生じ、お客様との会話の中にも現れてしまい、お客様は勉強してないのかなと思われます。

でも、自分ではなかなか時間が作れないもの
だから・・・
ハウスオブアニーは、ハウスエステサロンのデメリットをカバーするため
サロン同士の交流会 / イベントの開催 / 技術向上のための講習会
定期的な技術チェック / 覆面調査

などを開催し、皆様の向上のサポート体制を整えました

 

 
 
OLの方へ
主婦の方へ
新卒の方へ
異業種の方へ
サロン経営の方へ
ページTOPへ戻る
HOUSE OF ANII
全国でエステスクール生徒を募集しています。お気軽にお問合わせください。